バイクを査定してもらおう

このバイク、もう乗らないかもしれない……そんなバイクがあるのであれば、家に眠らせておくのはもったいないかもしれません。さらに捨てるなんてもってのほかです。もしかするともっと乗りたい人がいて、あなたのバイクを買いたい方がいるかもしれないからです。家に眠っているバイクがあるのであれば、ぜひ査定に出してしまいましょう。

とはいえ、査定に持っていくのはちょっと面倒と思っていませんか?バイクに乗っていけばいいけれど、帰りは困ってしまうし、場所によっては確かに手間になるかもしれませんね。しかしながら最近では出張査定と呼ばれる自宅に来てくれる査定もあるので、こうしたサービスを利用するのがよいでしょう。

そしてバイクを買取してもらうのであれば、どうせならできるだけ高く買い取ってもらうように工夫しましょう。わざわざ何かをほどこす必要はありませんが、たとえばパーツの有無は買い取り価格に大きくかかわってきます。査定してもらうときに用意しておきたいのは、バイクを購入したときのもともとの純正パーツすべてと、改造した場合はその改造バーツすべての両方。なぜかといえば、バイクを販売するときにノーマルでも改造したカスタムでもどちらでも使えますよ、というメリットがあると、買いたいと希望する客が増えるからです。

また、カスタムバイクは人気もあるので、改造パーツがあると人気が高まります。これらがあれば査定金額も多少増加する可能性があるので、ある部品はすべて用意しておくのがよいでしょう。